Menu

0 Comments

2021/2/21 富と成功に対する神のデザイン:Part2 ジェシー・ローズ師

 聖書 ヤコブ1:13~18  中心 Ⅱコリント5:17-18

富は人間の必要を満たすために神様から与えられた贈り物です。成功とはこの世界において神様のイメージを正しく映し出すことです。人々の必要を満たすこと、この世界にあって神様のイメージを正しくあらわすこと、この二つのことが私たちの職業生活に結びつきます。私たちは職業生活においてたくさんの誘惑を受けます。神様の召しを果たすことに対して、妥協させようとする誘惑に出会うのです。ヤコブ書から二つの真理を学びたいと思います。

1.良いものを究極のものにしようとする誘惑  1:13

 神様が誘惑をつくられたのではありません。神様はすべての良いものをつくり出したお方です(1:16-17)。ヤコブは、誘惑は欲の結果だと言っています(1:14-15)。欲自体が罪ではなく、間違った方法で求めるところに罪があるのです。職業上の成功も、それが人生の一番大切な目的となる時に問題となります。ジョン・カルヴァンは「人間の欲望は普通と違うから悪なのではない。間違った優先順位を持つ時にそれが悪となる」と言いました。

成功を求めることは悪いことではありませんが、それが破滅的な方向に向かうことがあります。私たちは、良いものを最上のもの、究極のものにしようとする誘惑に対して戦わなくてはなりません。

2.神様の召しは他のすべての召しに影響を与える  1:18

 私たちの召しは神様の働きかけの結果です。神様はみ言葉を通して私たちに呼びかけ、召し出してくださいます。私たちは福音を信じる時、神の家族の中にもう一度生まれるのです。「被造物の初穂にする」とあります。初穂は二つのことを意味しています。

①収穫の時に最初のものを神様におささげする

 すべては神様から与えられていることを認めること、神様に選ばれたお互いであることを告白することです。このことは、私たちが誰のために働いているかを明確にします。どんな仕事であっても、あなたが仕えている真の主人はキリストです(コロサイ3:23-24)。初穂というのは神様のご目的のために取り分けられた存在であるということです。

②やがての救いの前味わいである 

 やがて全被造物を贖われる時、罪と死はまったく滅ぼされます。もはや戦争も涙もなくなります。その日には新創造された世界に、神様は私たちと共に住むと語られています(黙示録21:5)。クリスチャンはやがて来る喜びや完全な救いを、この世界において味見させるサンプルの役割を与えられています(Ⅱコリント5:17-18)。

天国において神様と永遠に過ごすのであれば、なぜすぐ天に連れて行ってくださらないのでしょうか。新創造された者は、新創造の世界を指差すように生き、証しするのです。それが今、この世界で生きている目的です。そのような生き方を学ぶにつれて、生活のすべての部分において神様の栄光を現わすようになります。他の人たちは私たちの生活を通して神様の栄光を見るのです。

タグ: