Menu

0 Comments

2021/9/19 「わたしの心だ。きよくなれ」 ジェシー・ローズ師

聖書 ルカ5章12-16節    中心 ルカ5章13節

 ツァラアトの人のように、私たちもイエス様に対する期待がもっと拡大される必要があります。

1.人間のリアルな問題  5:12

 この人は、単に「癒してください」とお願いしたのではありません。自分の人生を取り戻すこと、かつてのコミュニティに繋がることを懇願したのです。私たちの内にある恥という感情、恐れやプライドが他の人とつながるのを妨げるのです。それはもっと深刻な問題の兆候に過ぎません。私たちは罪のために汚れ、神様から切り離されています。私たちもイエス様のもとに来て、きよめと回復を願う必要があります。

2.人間のリアルな求め  5:12

 彼が尋ねたのは、「イエス様ご自身が私を助けたいのですか?」ということです。彼はイエス様が、本当に自分を気にかけてくださっているのか知りたかったのです。「私はあなたにとって本当に大切な存在なのですか?」イエス様がどのように応答されるか予想することはできませんでした。

3.イエス様の予期せぬ応答  5:13

 イエス様は手を伸ばして彼に触れました。その人を癒すことがイエス様ご自身の心の願いであることを、疑うことなく知ってほしかったのです。「わたしの心だ。きよくなれ」。この人の必要に対するイエス様の愛と憐みの声を聞きますか。肉体的な必要や社会的な必要を満たすだけではなく、彼の本当の心の必要を満たしました。彼はイエス様の心を感じたかったのです。イエス様が愛と憐みを示すためにどこまで来てくださるのか知りたかったのです。

 私たちもそれを知る必要があります。私たちは自分の人生を整理してからイエス様に近づくのではありません。汚れや罪の只中にいる時に、イエス様は来て、出会ってくださるのです。イエス様は私たちのために切り離され、父なる神様との交わりが断たれました(へブル13:12)。私たちと神様との交わりが回復するためです。これが福音です。

 あなたがクリスチャンでないなら、招きの言葉として聞く必要があります。あなたがクリスチャンなら、「イエス様は私についてどのように感じておられますか?」という質問にどのように答えますか。私が苦労しているのは、イエス様が私のために喜んで死んでくださったことを信じることです。私は何回も同じ失敗をし、悔い改めを繰り返します。なぜイエス様は私をあきらめてしまわないのか不思議に思うことがあります。

イエス様は私たちを見下し、失望されるお方ではありません。私たちに手を触れて受け入れることがイエス様の心であり喜びです。イエス様は私たちの期待をはるかに超えるお方です。イエス様の愛は私たちの罪をはるかに超える愛です。

この朝、私たちは福音を思い起こす必要があります。イエス様が私たちの罪をきよめるためにどれだけ大きな犠牲を払ってくださったのか、イエス様は私たちを愛して喜んでその犠牲を払ってくださったのか、思い起こす必要があります。私たちはイエス様を見上げましょう。イエス様の愛に喜びと満足を見出すことができます。イエス様の愛の中に安心して憩うことができます。

タグ: