Menu

0 Comments

2021/10/17   「友よ、あなたの罪は赦された」   ジェシー・ローズ師

ルカ 5章17-32節  中心 ルカ5章20節

1.信仰に満ちた友

 なぜ友人たちは屋根から入ろうと決心したのでしょう。彼らは、中風の友人にとっての唯一の希望がイエス様であると信じていたからです。イエス様は友人たちの信仰に応答されました(20)。私たちに対する問いは、私たちは本当に十分な信仰を持っているかということです。

2.自給自足の見物人

20節の言葉が論争を引き起こす(21)ことをイエス様はご存知でした。なぜイエス様は罪を赦すことができたのでしょうか。宗教指導者たちがイエス様を信じるために、目に見えない「赦し」をどのように証明できるでしょうか。イエス様は証明できないことを証明するために、不可能な奇跡を行われました(22-25)。宗教指導者たちはイエス様を責めていましたが、否定することができなくなりました(26)。

イエス様が罪を赦すことから始められたのは、宗教指導者たちの霊的状態を明らかにするためです。肉体のマヒはこの人だけの問題でした。その問題を解決する代わりに、部屋にいるすべての人が抱えている問題を癒そうとされたのです。その部屋の誰もが罪によって霊的にマヒし、動けない状態でした。イエス様はその罪を赦す権威を持っていることを示されました。宗教指導者たちは奇跡に驚きましたが、自分の罪を認めず、イエス様が必要であることを認めませんでした。イエス様は宗教指導者たちが自給自足の状態にあることを明らかにされたのです。

私たちは福音が常に必要です。クリスチャン生活において自給自足の生活は成熟のしるしではありません。霊的成熟のしるしは、もっともっとイエス様により頼むようになることです。

3.罪人たちの友 5:27-28

 レビはペテロや宗教指導者たちのような経験はなく、イエス様との驚きと恐れに満ちた出会いもありませんでした。ただ「わたしについて来なさい」と招かれたのです。彼は取税人だったので自分が罪人であることがわかっていました。レビのもとにイエス様が来られ、新しい人生を与えられました。彼は躊躇せず、イエス様が必要だと感じて従いました。その結果、彼の人生にすぐに変化が起こりました。罪人の仲間たちをパーティーに招待し、イエス様に会うことができるようにしました。中風の人の友人たちがしたことと同じです。レビは友人たちをイエス様のもとに連れて来たのです。その時パリサイ人と律法学者たちは文句を言いました(31-32)。イエス様が来られたのは自給自足の人が救われるためではなく、イエス様を必要だと覚えている人のためです。

 この街に、友人たちに福音が届くために、神様が用いられるのはどのような人でしょうか? 自給自足を捨てて完全に神様により頼む人です。イエス様こそ私たちに必要なものを与えることのできるお方であると知ることです。そうでなければ、私たちが他の人に与えることのできるものは何一つありません。イエス様の福音こそが私たちの唯一の希望であることに目を留めなくてはなりません。それによってこの街に、友人たちに、私たちを通して福音は届いていくのです。

タグ: